HDMI2.0 4K60P対応 着脱式 長距離延長ケーブル 概要

 HDMI2.0 4K60P対応 着脱式長距離延長ケーブル 外観

  • HDMIコネクターと光ファイバーケーブルが着脱可能な画期的構造
     
  • ファイバー終端処理不要
     
  • 配管内先行配線、狭小スペースでの配線容易
    (光ファイバーは超細径、先端プラグ部もわずか9mm幅)
     
  • HDMI2.04K60Pまで対応(ケーブル長依存)
     
  • 超長尺EMCノイズフリーのデジタル高画質・高音質伝送
    (1080p60の場合:標準長300mまで、ご要望で600mまで)  

 

【標準長に関して】 
     

 製品型番     製品名
HDMI-1000PL-DFO HDMI DFO 304.8m ケーブル(1000フィート)
HDMI-500PL-DFO HDMI DFO 152.4m ケーブル(500フィート)
HDMI-200PL-DFO HDMI DFO 60.9m ケーブル(200フィート)
HDMI-160PL-DFO HDMI DFO 48.7m ケーブル(160フィート)
HDMI-100PL-DFO HDMI DFO 30.4m ケーブル(100フィート)
HDMI-80PL-DFO  HDMI DFO 24.3m ケーブル(80フィート)
HDMI-60PL-DFO   HDMI DFO 18.2m ケーブル(60フィート)
HDMI-50PL-DFO    HDMI DFO 15.2m ケーブル(50フィート)
HDMI-40PL-DFO   HDMI DFO 12.1m ケーブル(40フィート)
HDMI-35PL-DFO   HDMI DFO 10.6m ケーブル(35フィート)


200フィート超のカスタム長は、50フィート(15.2m)単位で作成可能
(最長600mまで)

    

HDMI2.0 4K60P対応 着脱式 長距離延長ケーブル 特徴

 

HDMI2.0/1.4b対応ケーブル(4K60Pまで、3D、36ビットディープカラー、HDCP2.2/1.X、CEC、ARC対応)
注:HEC(HDMIイーサーネットチャンネル)は検査対象外 

 

HDMI超長尺光ファイバー伝送(下記、リール巻きしていない状態での目安)
* 1080p60の場合:標準長300mまで、ご要望で600mまで
* 4K60p(4:2:0/24 ビット)の場合:300m まで
* 4K60p(4:4:4/24ビット)、4K60p(4:2:2/36 ビット)の場合:150m まで

 

HDMIコネクター着脱可能、ファイバー終端処理不要の光ファイバーケーブル

 

配管内先行配線容易(ケーブル両端部は9x7mmのミニプラグ)

 

DVI、ディスプレイポート等延長は、市販の変換アダプター使用により可能

 

RX側のみUSB給電必須(市販のUSBーACアダプターも利用可能)

 

設定不要(プラグアンドプレイ)

 

超細径(光ファイバー部 3x2mm)、超軽量 

 

プレナムグレード認定の難燃性光ファイバーケーブル

 

 

 

EMCノイズフリーで、高画質・高音質伝送可能

 

 

ARC(オーディオリターンチャンネル)も対応

 

HDMI2.0 4K60P対応 着脱式長距離延長ケーブルプラグ部

 

 

 

 

 

 

 

 

HDMI2.0 4K60P対応 着脱式 長距離延長ケーブル 仕様

 

 

 項目 内容
HDMI仕様 HDMI2.0/1.4b (ケーブル長に依存)
伝送速度 18Gbps
HDMIコネクター

20 x 8 x 28 mm タイプA
LEDステータスインジケーターによる給電確認表示

光ファイバープラグ  9 x 7 x 25 mm 
ケーブル 

グラスファイバー 

プレナム難燃グレード:UL-910OFNP) 
ケーブル長 300/150/60/48/30/24/18/15/12/10m
(60m超は15m単位でカスタム長可能、600mまで)
ケーブル径  長径x短径 : 3x2 mm 
ケーブル最小曲げ半径 常設時 30mm 一時 15mm
引張り強度  27Kg 
消費電力 TX: ソース機器からのDC5V/ 0.5W    
RX: USB給電によるDC5V/0.5W
USB給電 RX側のみUSB給電必須
安全規格  FCC Part 15 Class B 

 

 

【接続要領】

 

HDMI2.0 4K60P対応 着脱式長距離延長ケーブル 接続方法

 

注1: 光ファイバー先端のミニプラグは外観的にmicro-HDMIに似ていますが、仕様上その規格に対応したものではなく、あくまで本製品のHDMIコネクターと接続使用されるものです。

注2: TX側もUSB給電可能ですが原則必要ありません。ただしLEDステータスインジケーターが明るく点灯していない場合、ソース機器からのHDMI給電不足が考えられますので、その際はUSB給電願います。

 

 

▲このページのトップに戻る