AVDS(オーディオ ビデオ ディスプレイ システム)の特徴

AVDS概要

【特徴】

 

● 高解像度ビデオ信号(1920x1080)と モノラルオーディオ信号を、1本のCAT5e/6/7 単線ストレートケーブルで、
    最長250m/110m 離れた最大数百台のリモートディスプレイに対して、即時かつ同時に延長分配
   (ビデオ信号のみの延長分配も可能)


● 使用ケーブルは Solid Wire 24AWG(CAT5e単線ケーブル24AWG)以上の太さを推奨
    ノイズが多い環境ではSTP(シールドケーブル)を推奨


● 受信ユニット リモートロング250mは RGBスキュー、輝度、コントラストを、受信ユニット側で単独調整可能


● 受信ユニット リモート110mは受信側の外部電源不要 (リモート 110m は STP使用必須)


● 送信ユニットは トランスミッター 1ポートブロードキャスター 8ポート の二種類
    (AV信号の1:1延長、1:N分配延長可能)


● 送信ユニットのコントロールポートに 画面制御ユニット を接続しボタン切替えにより、リモートディスプレイに、送信側と
    同一画面表示/リモート側PC・プレーヤーの画面表示/ブラックアウトに切替え可能(ブラックアウト時オーディオ信号は
    そのまま維持)

 

● 中継ユニット ラインスプリッター 8ポート は二段までカスケード接続可能


● 構成決め、設置、拡張、保守が容易

 

● 堅牢、2年間無償保証

 

【適用アプリケーションのイメージ】

 

◎ 空港、駅、証券取引所、レストランなどで、複数のディスプレイに対して、各種情報や広告ビデオを即時、同時に配信表示
     します。

 

◎ 教育訓練などの現場において、先生のPC画面を全生徒のモニターに表示したり、全生徒のモニターをブラックアウトして
     生徒の注意を先生に引き付けることができます。生徒側にPCがある場合は、生徒のPC画面を生徒側モニターに切替
     表示して使用することもできます。これらの操作は先生側からの画面制御ユニットのボタン操作で可能です。
 

AVDS(オーディオ ビデオ ディスプレイ システム) の仕様

【製品仕様】

 

AVDS製品

 

AVDS仕様

(注1)  * 解像度によって延長可能距離は異なり、 リモート110m は、1920 x 1080 ビデオを 約30m、1366 x 768 ビデオを
          約50m、リモートロング 250 m は、1920 x 1080 ビデオを200m以上延長可能です。

(注2)  リモート110m は STPケーブルをご使用下さい。 

 

【製品型番】  

  AVDS製品型番
*カタログダウンロードは下記リンクより

 

▲このページのトップに戻る